2008年11月26日

『チーム・バチスタの栄光』第7話

一説によると全11話だとの噂もあるこのドラマ。その7回目。

放送開始当初は、思ったほど視聴率が伸びないなという印象だったのが、他が軒並み数字を落として行く中、しぶと〜く持ち堪え、
『篤姫』
『相棒』
といったクールまたぎで放送されるものを除いた10月期ドラマの最新回視聴率では、なんとなんと
『流星の絆』
に続く2位を記録しているようです。

今回はこんな感じ‥‥かな?



・麻酔医・氷室(城田優)の犯行が確定

・「知らない」「関わりたくない」を繰り返すのみのバチスタメンバー達

・氷室とプライベートの付き合いは一切ないと嘘を吐く大友(釈由美子)

・一方、氷室はビルの屋上へ。イノラブのゆずといい、フジテレビ秋のイチ押しシチュエーションのようです

・氷室⇒大友へ電話。通じず

・田口(伊藤淳史)⇒氷室へ着信

・「ハムスターがね‥‥死んだんですよ」

・34年前に殺されたイヌの恨みと似たようなもんなんでしょうか
(たぶん違います)

・「あれは、僕には真似できないパーフェクトな殺人です」

・「ほんとに先生の家で、もう一度食いたかったですよ‥鍋」
「また来てくださいって言葉、社交辞令でも嬉しかったですよ」
(ノД`)アゥ…

・「新桜宮ビルの屋上です」
しょせんさびしんぼうが似合う城たん

・「新桜宮ビルの屋上ですね」
ご丁寧に復唱する田口センセイ。この無駄がおそらくは後から生きて来ます

・新桜宮ビル‥大阪市北区には間違いなくありそうだ

・ちなみに桜宮は、その名の通り桜の美しい場所でありますが、ラブホ街としても有名であります

・急いでるのに‥‥自転車最強<爆>

・城たん、後ろ後ろっ
(・ω・;)

・豚すきに思いを残したまま、氷室センセイ墜落死(泣)

・その指先には、コナン君もびっくりのダイイングメッセージと思われる文字が

・nか、rか、3か‥‥もしくは、エヴィスジーンズかッ?

・「アンタが警察に居場所を伝えていてくれたら、氷室を死なせずに済んだんだぞ!」
とは刑事さん。
そうだよ、グッチー。
アンタがあんなにはっきりと復唱なんかするからさ‥。
(:_;)

・調査を依頼したくせに、突如態度を硬化させる病院長(林隆三)

・そーいえば昔、林隆三さんと古谷一行さんの区別がつかなかったっけ

・白鳥(仲村トオル)&田口コンビ解散?

・白鳥さんの気持ちはすでに合コン

・「生意気だぞぉ〜、ちっちゃいのに」<爆>

・n‥から、まずは鳴海(宮川大輔)に氷室死亡時の動向を尋ねる田口

・義兄といたという鳴海。部屋の外では、それを複雑な表情で聞く義兄・桐生(伊原剛志)

・挿入歌は変だが、レベルの高い白鳥さんの合コン

・グッチーの彼女いない歴は一年数ヶ月

・グッチー、主のいなくなった氷室センセのお宅訪問。そこで見たものは‥‥

・ダイイングメッセージの正体は、nではなく
「27」
最初の術死が起こったケースを指すのか?

・合コン帰りの、ヒジョーに悪い顔した(笑)白鳥と遭遇

・合コン相手である看護師の話によると、ケース27は緊急に入ったオペで、スワンガンツカテーテルなどの準備は氷室でなく別の者が行なったのだという

・白鳥&グッチーコンビ復活。
犯人はあの中(バチスタメンバー)にいる。
それをつき止めなければ
「術死は続く。これからも‥‥」

・その頃、病院内では、桐生がバチスタメンバーを前に、チームを解散、自分はメスを置くと発言。
「バチスタはやめさせない」
真っ向から対立する義弟・鳴海

・見つめ合うのは勝手だが、鶴見辰吾や釈ちゃんを背景にするたぁ、いい度胸だな

・次回は、鳴海崩壊‥‥をお届けします

(-_-)/



ということで、


面白いんだか、
おかしいんだか、
萌えてんだか、
恥ずかしいんだか、


なんなんだかはわかりませんが、氷室が(おそらくは)口封じのために殺されるという完全オリジナルストーリーに入り、俄然面白くはなってまいりました。

この回をもって、氷室センセイが話の本筋からは退場。
うーん、
キャラクターとしてしっかり作られていたうえに、城田くんが本当に良かっただけにちと寂しいですな。
あの、ボサボサの髪や伸びかかったトレーナー。そして眼鏡などの外観は、城田くん自身のアイデアだったそうで。GJでした。
ま、でも、結局のところ、ケース27における
“新犯人”
が別にいるってだけで、そこに便乗した連続殺人犯であることには変わりないわけで、救いはないんですけどね。
『ROOKIES』
はじめ、今後の彼のご活躍をお祈りするといたしましょう。
また、ミュージカルにも帰って来てね♪

ヾ(*'-'*)



ところで、
皆さま、犯人は誰だと想像されているのでしょうか?


ワタクシ、実は、残りがまだ4回もある(らしい)と聞いて、わからなくなってまいりました(苦笑)。



(原作ネタバレを含むので、以降伏せ字にしますね)



原作&映画で登場してないエピソードって、あとは●●の◎のことなんですよね。

氷室を突き落としたのは、ケース27の犯人がこの●●だと知る、もしくは誤解した○○が、バチスタ存続のために口を封じたのかな、とは思うんですよね。
(その場合、ケース27は事△じゃなく事▽、もしくは医療▲▲ということになりますな)

ただし、それはあくまで○○がそう思ってしまっているだけかもしれないわけで、氷室が留守電に残したかもしれないメッセージ含め★★周辺が鍵を握ることは間違いないでしょうね。

ま、問題は、
これだとどう考えても3話もたせるのが限界だってことでしょうか‥‥。
(だめじゃん)


とりあえず、
次回のキーワードは、

『義兄弟』

またしても、
芸人・宮川大輔を知らなきゃよかった‥‥と後悔する一時間になりそうです。

(-_-#)
posted by めい at 16:53| Comment(22) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「新桜宮橋」はあるようですが、
「新桜宮ビル」はなさそうです。

(-_-)b

はい。今回はしっかり拝見しました。

電話長いなー
ハムスターの話もなー

とかいろいろ思いつつ、
城たんの居場所を、

復唱するなよー・・・

と念じておりましたが、
あっさり・・・

ダメじゃん

城たんの命が・・・
あれは、確実に、ぐっちーのせいですっ

(:_;)


「生意気だぞぉ〜、ちっちゃいのに」
には、アタシも、大笑いでした。

めいちゃんの伏字トークの
▽と△は何と無くわかりましたが、
「▲▲」
「●●の◎」
「○○」
「★★」
がわかりません。
でも、ここまで来たら、原作はもうちょっと我慢ですよね。
いま読んだら、宮川さんとか可哀想ですよね?
(違)

Posted by 相方 at 2008年11月26日 18:32
>相方っちへ

伏せ字トーク。
言っていいなら直メするけど?(笑)
(オリジナルストーリーに入ってるので、そのエピソード自体やらないかもしんないし(^^;)

鳴海センセイはねぇ、
原作を読んじゃったかどうかより、芸人やってる時の宮川大輔を知ってるかどうかの方が重要な気がして来ました(笑)。
相方っちが、
チーズ追いかけて急斜面転がってる大輔氏とか、数々の変態エピソードを知らなきゃ大丈夫だと思うわよ。
アタシが、義兄弟が向かい合うシーンを見るとなんだか笑ってしまうのって、確実に
『ガキ使』
での超エロディープキスのせいだと思うもん(苦笑)。


Posted by めい at 2008年11月26日 19:33
な〜んか、妙に冷めた目で観てしまいましたね。
犯罪者である氷室にあれほど感情移入させるような話が必要だったのでしょうか?

ハムスターが死んだからとか、豚すき焼きの話で実は良い人、みたいな感じになってましたが、何の罪も無い人達を殺した。所詮人殺しは人殺しです。
加害者の『心の闇』なんてほざいて『加害者もこんなに可哀相だったんだよ』って必死に犯罪者を擁護するしょーもないワイドショー観てる気分でした……

…………とりあえず最後まではみますけど………
Posted by 拓也 at 2008年11月26日 21:15
>拓也さんへ

拓也くん、悪いことは言わん。
嫌なら見ないで、その時間は別なことに使った方が楽しいと思われるぞよ?

(-_-)b


アタシは、結構面白く見られましたよ。
ドラマは、原作小説を読んだ人のためにあるわけではないですしね。

氷室に関しては、田口家で団欒したあたりから、こういう方向にもってくんだろうなという嫌な予感はしてました(笑)。
『ブラックジャックによろしく』
の脚本家さんですし、ヒューマンな方に行きたいんだろうなと。
でも、横溝大先生の作品なんかでもそうじゃないですか。必ず、犯罪者にも同情できる余地を残す。そこをオチに持って来る。
非常に日本人的なんでしょうね。
現実世界では、最近、原作の氷室のような理由なき快楽殺人が目立って来ているので、逆に理由を作ってくれたぶん安心したのも確かかな。

それがどーしても嫌なら、原作を、拓也さんの好みの演出で、脳内上演するのが一番ですよ♪


Posted by めい at 2008年11月26日 21:52
ご不快にさせたのなら申し訳なく
m(__)m

これから新キャラで再びイケメン俳優が出てくれば観る事にしましょうか
f^_^;

でもでも観ないとここにコメントするきっかけが……
Posted by 拓也 at 2008年11月26日 22:15
>拓也さんへ

いやいや、大丈夫よ♪
先日も申しましたが、不快だったら、いただいたコメントはなかったことにしちゃうから<爆>
(ひでぇ〜)

(-_-)b

それより、
こんな場末のスナック(オィっ)に来るために、お疲れの心身にムチ打つなんて、
おばちゃん、それの方が心配ですわよ。
だいじょーぶよ、来てくんなかったら押しかけて行きますから。
男は、女に追いかけさせてこそ一人前でっせ♪

(-_-)y-~~


‥‥で、


なんでそこで
“イケメン俳優”
なのだろう。

拓也、アンタやっぱりっっ‥‥。

ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ



Posted by めい at 2008年11月26日 22:39
何をおっしゃるんですか。めいさんにぞっこんの、わたくし不肖拓也は馳せ参じさせていただきますぞ♪

まあ、城田クンは身長がありすぎてそれほどタイプでは無いんですが。
今イチ押しはやはり水嶋ヒロクンですね♪
あの面白く無いドラマも彼を見る為だけに観てるようなものですから。
絢香にじぇらすぃ………
Posted by 拓也 at 2008年11月26日 22:57
ハィハィ♪面白くなってきましたね。
結末を知らない事が
こんなにワクワクするなんて(^^ゞ

城たんの豚すきへの思いに(違)
不覚にも涙(ノД`)

同じ屋上シーンでも、演技の出来る人と
出来ない人ではこんなにも違うものかと。
(ゆず氏、君には音楽の才能があるじゃないか)

ダイイングメッセージ、私もデニムのヒップポケットじゃん〜と
思っていました。オサレな城たんだし。

仲村さんの腹式発声☆
「生意気だぞぉ〜」にドキっ♪
私も上から押さえつけて欲しいわぁ(*^。^*)

た、拓也さん、もしかして・・・
あなたは・・女性?(爆)
Posted by アメリ at 2008年11月27日 06:09
>拓也さんへ

わかりましたわ。
アタシの中に住むちっさいオッサンが拓也さんを呼んだのですね♪

ヽ('ー'#)/


‥‥って、それでいいのか、青年よ。


水嶋ヒロ君は、次回作も、なかなか男性が見るには厳しいドラマになりそうですね(苦笑)。
ドラマ業界に強い事務所にいることが、ここまで吉と出ているようには思えないあたりがなんともはや‥‥下手じゃないのにねぇ。

(^_^;)


Posted by めい at 2008年11月27日 16:03
>アメリさんへ

そうですよね〜。
原作通りに話が進むと、知っているだけに
“微妙な違い”
が気になってしまうものですが、全く違う話に変わったぶんだけ、どういう方向に転がるんだろうかと純粋な興味で楽しめるようになりました。
(*^_^*)

屋上端っこでの場面は、私もしみじみ
「あっちが月曜、こっちが火曜でよかったなぁ」
と胸を撫で下ろしたものです(笑)。
城たんがきっちりお芝居ができる人だけに、なおさら差が出ちゃって‥‥といっても、ゆず氏ももともとは俳優志望だったんですよね〜?
うーん。
成宮くんのポジションくらいならまだあの透明感が生きたと思うんですが、いきなり主演、しかも脚本があれでは気の毒過ぎます。シシカバブ〜です。

(-_-#)


Posted by めい at 2008年11月27日 16:18
ちっさいオッサン!?

そんな事無いですよ。俺にとってここにおられる方々は皆さんステキ女性ですよ♪

水嶋クンは今のところライダー出身ではオダジョーに次ぐ出世株やと思うんですけどね。
あのルックス、サッカーは高校の全国大会出場レベル、帰国子女……
キュンキュンするぢゃないですか!!
Posted by 拓也 at 2008年11月27日 23:50
拓也さんは、
女子が好む王道なアイドル男子がお好きみたいな感じがします。
私ももしかしたら、女子なんでは?と疑ったことありますもん。
(^-^)/

めいちゃんは、
ちっさいオッサンと、
それなりな大きさの猫をかぶっている・・・・
ことを私は知っています。
(-_-)b

そんな私は、城たん派♪
ヽ(’-’#)/

Posted by 相方 at 2008年11月28日 10:43
>拓也さんへ

そうそう。
水嶋ヒロくんは、高校時代全国ベスト4だか8だかなんですよね。
(平山相太がいる時代の国見に負けちゃったんですよね)
しかも、帰国子女枠とはいえ、
桐蔭⇒慶応
完璧です。
キュンキュンしま‥‥


って、なんで男子のチミがときめくんだ。

(-_-)y-~~


ライダー出身者では、確かにヒロくんと佐藤健くんは事務所も強いし、商品価値が高いのだろうなと感じます。
水嶋くんは独特の雰囲気があるんですよねぇ。
いっそ、ミニシアター系の映画でクセのある役をやった方が、先々ずっと生きるとは思うんですが、おそらくは、反町・竹野内と似たつまんない路線俳優になっちゃうのかなぁ。ちょっともったいない気がするんですよね。


Posted by めい at 2008年11月28日 14:29
>相方っちへ

アタシも城たん派〜♪

~ヽ('ー`)ノ~


とりあえず自分のタイプではない場合、演劇好きな関西人としましては、

“お金払って見る価値のある腕を持ってるかどうか”

が非常に重要になるわけです。
その点で、歌も芝居もデキる子な城たんは、あの世代ではトップクラスな高得点ざますよ。
毛並みのいいゴールデンレトリバーみたいな感じだけどね〜(笑)


Posted by めい at 2008年11月28日 14:37
うぬぅ〜、降り懸かる女子疑惑はどうすれば取り払えるのでしょうか?

こんなにも男臭い男やのに(笑)
Posted by 拓也 at 2008年11月28日 22:28
>拓也さんへ

自分のブログに、

“六尺褌で仁王立ち”

する写真をアップするのはいかがでしょう。

たぶん、違う意味で大人気になると思いますが‥。

(-_-#)


Posted by めい at 2008年11月29日 14:14
六尺褌で仁王立ちはともかく
f^_^;

ここにいる皆さんにだけなら醜悪顔公開くらい、なんて事は無いですが、ブログで公開はさすがに出来ないでありますよ〜
(:_;)
Posted by 拓也 at 2008年11月29日 16:51
>拓也さんへ

え〜〜〜っ!
ガチムチなお兄さん達がわんさかいらしたら面白いじゃ〜〜〜んっ!!

(だから、ここはやはり六尺仁王立ちで(笑))


Posted by めい at 2008年11月29日 23:01
>拓也さんへ

是非クールポコってくださいな♪
日本海の荒海の岩場で
「な〜に〜ぃっ?!」と
やってくだされば
疑惑は晴れるでせう。
Posted by アメリ at 2008年11月30日 12:55
> 拓也さんへ

ほらほら、皆さん、お待ちじゃないですか!
ここは、男らしくっ!

(・・・って何か方向が間違ってきましたか?)
(・・?

基本的に、面白いほうに付くタイプなんで、
ここは、盛り上げてみたいと思いますっ

(^-^)/



Posted by 相方 at 2008年11月30日 20:43
んふふふ、皆さん殿方の裸体がお好きですね
o(^-^)o

でもこんな貧相な体ではガテン系の人達は集められませぬ………
Posted by 拓也 at 2008年12月01日 07:50
> 拓也さんへ

ニーズを読み違えると、出入り禁止になりますよっ

(-_-)b

男は度胸!
思い切りが肝心!
(男なら・・・ね)

(-_-)y-~~~
Posted by 相方 at 2008年12月01日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。